永代供養墓受付中

 

今月の光照寺

2017/08/31

9月の光照寺

 

行持予定

9月 3日(日)・・・ 月例坐禅会 6時止静
9月 9日(土)・・・ 月例坐禅会 6時止静
9月17日(日)・・・ 月例坐禅会 6時止静及び9時止静 2回行います。
9月20日(水)・・・ 彼岸の入り
9月23日(土)・・・ 彼岸会法要 11時打ち出し
9月25日(月)・・・ 月例坐禅会 6時止静及び9時止静 2回行います。
9月26日(火)・・・ 彼岸の明け
9月30日(土)・・・ 教区連合開山忌(両祖忌)逮夜 天徳寺様において

来月の予定

10月 1日(日)・・・ 教区連合開山忌(両祖忌)正当 天徳寺様において
月例坐禅会 6時止静
10月 7日(土)・・・ 栄地区戦没者追悼法要 8時より忠魂碑前で読経
10月 8日(日)・・・ 月例坐禅会 6時止静
10月16日(月)・・・ 月例坐禅会 6時止静
10月22~23日・・・ お勝手集会慰労会
10月29日(日)・・・ 月例坐禅会 6時止静

 

 

和尚のミニ法話

2017/09/20

彼岸花

今日は彼岸の入り。ちょうど時期をあわせたかのように、あちらこちらに彼岸花が咲いています。
彼岸花は不思議な花ですね。彼岸になると忘れずに必ず咲きますもんね。今年は長雨だったからいつもより遅くなるとか、晴天に恵まれて早く咲くとかなくて、どんな天候でも彼岸になると咲きます。自然の摂理なのだろうと前から思っていました。ところが、今日はたと気が付きました。彼岸花は、仏様の「おーい、そろそろ彼岸だよ。到彼岸の修行の用意はいいかい。」とのお告げを伝えるためにこの時期に咲くのではないだろうかと。
「彼岸イコール墓参り」みたいな習慣ができつつありますが、本来の彼岸の意味は彼岸に到る六つの徳目(六波羅蜜)の実践強調週間なのです。
彼岸花は曼殊沙華とも言いますね。字面からしていかにも「仏様からのお遣い」のようですよね。